10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習曲の先行紹介:ペルゴレージの「スタバトマーテル」

皆様、こんにちは~~~♪アイリスです(*^^)v

昨日、イベント出場で、疲れましたが、この充実感はハンパないです(#^.^#)

本番も楽しかったし、打ち上げもメチャクチャ面白かった

でも、まだ皆様の一言コメントが出そろってないので、1~2日本番当日記事は待っていただきます(・。・;

そのかわりに、次回の練習曲を先行紹介させていただきます☆☆☆


アンナ・ネトレプコ(ソプラノ)、マリアンナ・ピッツォラート(メゾソプラノ)

そうなんです、かの有名なペルゴレージの「スタバトマーテル」の「Dolorosa」をいよいよ歌う事に(汗)

まっ、アイリスの辞書のは“不可能”はないので、挑戦させていただきますp(^0^)q

YouTube何回か聴いてたら、ワクワクしてきました♪

これ・・・上手く行ったら、絶対合唱祭やコンクール出たくなりますよね・・・。

さあ、次はどうする、アイリス?

ペルゴレージや、「スタバトマーテル」について、もっとお知りになりたい方は、下記をクリックしてください:

ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ

スターバト・マーテル
スポンサーサイト

theme : 合唱
genre : 音楽

新たなる目標 & 練習曲紹介 & 新規団員募集

こんばんは~~~☆皆様は花粉や黄砂やPM2.5にお悩みではございませんか?悩まされているアイリスです^^;

さて、先日もご案内させていただいたように、我々は一つの目標を達成し、皆で成長を一緒に喜び、一段落しました。

しかし、それは次の目標への序曲でもあります♪♪♪

そうです、我々の次の目標は:6/30に「都筑コーラスのつどい」に参加することです☆☆☆

そして、参加する際に歌う曲は:Pergolesi(ペルゴレージ)の「Stabat Mater(スタバトマーテル)」の1番の「Dolorosa」と、Sherri Poterfield の「Laudate Dominum」の2曲です。

本日は1曲目の「Stabat Mater(スタバトマーテル)」の1番の「Dolorosa」をご紹介させていただきます。

よかったら、お聞きください:





そして、我々の仲間として、一緒に歌いたい方のためには、下記を準備いたしました:

♪新規団員募集♪

2月のヨコハマ・コーラルフェストが終わりまして、3月から我々「アイリス」はまた新たな目標に向かいます。

3月からまた新曲のスタートと、新しい発表の場「都筑コーラスのつどい」に向けて練習をしていく所存です。

ご興味のある方は、是非まず我々の練習を見学に来ていただき、「アイリス」の雰囲気を感じとっていただき、そして、もしご自分も「アイリス」に参加したいと思われたら、是非ご連絡くださいますようお願いいたします。

練習(月2回)月曜日19:00~21:00(施設によって若干変動有)

場所     あざみ野・新百合ヶ丘・青葉台の各施設中心

団費     入団費:1000円  団  費:4000円/月

団長     岩田康子

指導者    小野弘晴

お問い合わせ infomail_iris ■ yahoo.co.jp
※■をアットマークに変えて送信してください(スパム防止)。


お電話でのお問い合わせをご希望の方も、お手数ですが一度メール頂けましたら助かります。

練習の見学、ご質問等、まずはお気軽にお問い合わせください。皆様のお問い合わせをお待ちしています。


20060830_217508.jpg


より詳しく我々「アイリス」を知りたいと思われたら、下記の「団名アイリスの由来」や「指導者紹介」などをご覧ください♪よろしくお願いいたします

■■メインメニュー■■

 
団員募集

団名「アイリス」の由来

指導者紹介

お問い合わせ


theme : 合唱
genre : 音楽

練習曲:ロッシーニの「La Carita(愛)」

こんばんは~~~☆アイリスです♪

本日ご紹介させていただきますのは、われわれが練習し始めたばかりの曲です♪

それは、ロッシーニの『三つの聖歌合唱曲集』の中の三曲目「La Carita(愛)」です。

まだ皆では一度しか合わせていないので、しかもまだ最初の部分だけなので、未知数ですが・・・。

来週は皆で音取り練習をする予定なので、その時になったらもう少し形になってくるかもしれません。

でも、実は「La Carita」は反復の部分が多いので、内心ホッとしております(笑)

本当に練習しなければいけない部分が大幅に減ってますので、なんだか気が楽です☆☆☆

下記はYouTube上でアクセス数がかなり多い動画です。

少年合唱団の清らかな歌声は、天まで届くような透き通った声です。

どうぞお聞きください。





■■メインメニュー■■

 
団員募集

団名「アイリス」の由来

指導者紹介

お問い合わせ

練習日誌(NEW!)



theme : 合唱
genre : 音楽

練習曲:ロッシーニの「La Fede(信仰)」




こんばんは~~~☆アイリスです♪

本日ご紹介させていただきますのは、今われわれが懸命に練習している曲です(汗)

それは、ロッシーニの『三つの聖歌合唱曲集』の中の一曲目「La Fede(信仰)」です。

YouTubeで、この曲の投稿の中でアクセス数がもっと多いものを選びました。

台湾の「台北成功児童合唱団」の若き歌い手達が、清らかな歌声で奏でる「La Fede」を、お聴きいただけましたか?

いかがでしたか?この曲を聴いて、どう思われましたか?

確かにすごく素敵な曲なのです。明るく、楽しい、ハーモニー♪♪♪

それは・・・上手に歌えた場合です・・・(冷汗)

実は楽譜を見てもそう難しく見えないのですが、歌ってみると、そう簡単にいかない曲だと悟ります。。。

どうしましょう?と言っても始まらないので、練習するのみでございます・・・。

われわれはこの試練を乗り越える事ができるかどうかは、また後日リポートさせていただきますので、ご期待ください♪

偉大なるロッシーニについて、もっと知りたい方は、下記リンクをどうぞご覧下さい☆
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ジョアキーノ・ロッシーニ-Wikipedia



■■メインメニュー■■

 
団員募集

団名「アイリス」の由来

指導者紹介

お問い合わせ

練習日誌(NEW!)

theme : 合唱
genre : 音楽

練習曲:「Je te veux(ジュ・トゥ・ヴ)」

こんばんは~☆アイリスです♪残暑きびしい毎日、皆様はいかがお過ごしですか?

さて、本日は7月・8月に練習していたもう1曲の歌をご紹介させていただきます。



いかがでしたか?どこかで聴いたことはございませんか?

そうです、テレビCMなどにも使われていますよね?きっと皆様もなじみがある曲だと思います。

「ジュ・トゥ・ヴー」(Je te veux)は、エリック・サティが1900年に作曲したシャンソン。歌詞はアンリ・パコーリによる。歌曲集『ワルツと喫茶店の音楽』のうちの1曲とされている。サティ自身によるピアノ独奏版もある。題名は日本語では「お前が欲しい」「あなたが大好き」など様々に訳されるが、原題のまま「ジュ・トゥ・ヴー」と呼ばれることも多い。“スロー・ワルツの女王”と呼ばれた人気シャンソン歌手ポーレット・ダルティのために書かれた。
日本ではコマーシャル曲やゲームミュージックに使われるなどして、サティの作品のうちでも人々に広く親しまれているものの一つである。(Wikipediaより引用)


この曲を私達は、2部(ソプラノ&メゾ)に分かれて合唱の練習をしたのです。

でも歌詞はなく、全て「La」で歌いました。

皆で歌っていたその時、とても素敵なハーモニーが生まれました♪

軽快なリズムと、明るい音色が、この曲の特徴とも言えましょう。

歌っていると、体が自然に揺れてきます。

あなたも是非「La la la~la la la~la・・・♪」と、口ずさんでみてください。

ほら、体もリズムにのって、揺れていませんか?


*エリック・サティについて知りたい方は、下記リンクへどうぞ。
エリック・サティ-Wikipedia



■■メインメニュー■■

 
団員募集

団名「アイリス」の由来

指導者紹介

お問い合わせ

練習日誌(NEW!)

theme : 合唱
genre : 音楽

プロフィール

アイリス

Author:アイリス
女声アンサンブル「アイリス」です。
楽しく、明るく、優雅で、上品・・・、それが私「アイリス」です。
神奈川県内で活動してます☆是非遊びに来てください♪
一緒に合唱いたしましょう♪♪♪

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。